読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐらニュース

もぐらニュース 気になる記事をピックアップ

東京消防庁の訓練施設でロープ絡まり宙づり、隊員死亡

 

東京・府中市にある東京消防庁の訓練施設で、23歳の男性隊員が宙づりになっているのが見つかり、その後、死亡しました。
26日午後3時半ごろ、府中市東京消防庁・府中消防署の朝日出張所で、23歳の男性隊員が首にロープが絡まり宙づりになっているのを職員が発見しました。

男性隊員は府中消防署に所属する消防副士長で、意識不明の状態で病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

訓練用のロープは高さ7メートルほどの場所に張られていて、当時、男性隊員が1人で訓練していたとみられるということです。
警視庁は、男性隊員が訓練中に誤って宙づりになったとみて、事故の原因を詳しく調べています。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170227-00000027-jnn-soci
消防隊員、訓練中に死亡 地上4メートルで宙づり 府中

東京消防庁の府中消防署朝日出張所(東京都府中市朝日町3丁目)で今月、
消防副士長の男性(23)が訓練中に死亡していたことが、警視庁や同庁への取材で分かった。

警視庁などによると、26日午後3時45分ごろ、出張所の敷地内にある高さ約7メートルの訓練棟で、
副士長が地上から高さ約4メートルの付近で宙づりになっているのを別の隊員が見つけた。
副士長の首にはロープが絡まっており、病院に搬送後、死亡が確認された。
副士長が1人で訓練をしていたという情報があり、警視庁や東京消防庁が詳しい状況を調べている。

http://www.asahi.com/articles/ASK2W516NK2WUTIL027.html
東京消防庁】府中消防署朝日出張所で男性隊員が死亡 訓練中ロープが絡まり宙づりに

2月26日午後3時半ごろ、府中市東京消防庁・府中消防署の朝日出張所で、
23歳の男性隊員(消防副士長)が首にロープが絡まった状態で宙づりになっているのを職員が発見した。
男性隊員は意識不明の状態で病院に搬送されたが、その後死亡が確認された。
訓練用のロープは7メートルの高さの場所に張られていて、当時、男性隊員は1人で訓練していたとみられるという。
警視庁は男性隊員が訓練中に誤って宙づりになったとみて、事故の原因を詳しく調べている。
https://life-hacking.net/%E3%80%90%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%B6%88%E9%98%B2%E5%BA%81%E3%80%91%E5%BA%9C%E4%B8%AD%E6%B6%88%E9%98%B2%E7%BD%B2%E6%9C%9D%E6%97%A5%E5%87%BA%E5%BC%B5%E6%89%80%E3%81%A7%E7%94%B7%E6%80%A7%E9%9A%8A%E5%93%A1/

詳細はまだわからないということですが、悲しい事故ですね。
一人で訓練していたなんて、とても努力家の方ですね。
今後このような事故が起きないように努めていかなければなりませんね。